酵素ドリンクをコストパフォーマンスで選ぶ

良い商品、効果のある酵素ドリンクであれば
なるべく長く続けたいもの。

酵素は食べ貯めができないので、食事の度に少しでも酵素を摂ることが
体内の酵素を節約するために大切です。

しかし、長く続けるために 「 安いから 」 を基準に選んでしまうと
ちょっとした落とし穴があるんです。

コストと内容成分を比較してみると

一番大切なのは 「 価格に惑わされない!」ことです。

商品を選ぶときに、着目して欲しいのは費用対効果

費用対効果とは、この金額に対しての効果、
この場合は、質、量と考えます。

【 ポイント1 : 内容量 】

A の商品は720ml。B の商品は500ml。
2つの商品が同じ値段であれば、720mlの方がお得です。

【 ポイント1 : 1回分の量

1回分の飲む量が、A の商品は45ml。B の商品は120ml
この場合、同じ720mlのドリンクの場合、

A の商品 720ml÷45ml=16回分

B の商品 720ml÷120ml=6回分

このような計算になり、 同じ1本で、飲める回数にこれだけの差が出ます。

A の商品のように、1回分が少ないドリンクの中には、
内容成分が充実しているものがあります。( 全ての商品が、とは言い切れません。 )

それだけ中身が 「 濃い 」 からです。

実際に内容成分を見て、

  • 充実した原材料
  • 原材料の質
  • こだわりの製法
  • 保存料などの添加物の無添加
  • 酵素の含有量
  • 酵素の純度

これらをチェックしてみると、他のドリンクとの違いがわかります。

実際に、味を比べてみると確かに濃いです。

酵素ドリンクを使った、断食ダイエットの場合
特にこのドリンクの「 質 」が大切になってきます。

酵素を使った断食ダイエットや置き換えダイエットでは、
食事を制限する分、 ドリンクでしっかり栄養を摂れないと
栄養不足になってしまいます。

ダイエット中の栄養不足はリバウンドに繋がります。

少し面倒かもしれませんが、
1回分の値段を計算して比較してみると ドリンクを選ぶ基準が見えてきます。

コストパフォーマンスの良い酵素ドリンクランキング

酵素八十八選のイメージ写真

【1位のポイント!!】
1本で16回分!( 1回分550円※キャンペーン価格で計算 )
コストパフォーマンスが他社製品(ベジーデル・1回分598円)と 大差ないのであれば、 内容成分(生命力のある野草酵素が原料)、更に添加物一切なしの この商品を選ぶのが一番!!

健康維持のため、毎日の食事に酵素ドリンクを追加するなら毎食45ml、断食ダイエットの場合、1日120ml×3回がオススメです。

内容量 720ml
1回分 45ml~120ml
1本で 16回分~6回分
価格 11,000円→8,800円

※10月31日までキャンパーン中
※11,000円は定期購入(いつでも解約可)の価格です。
※通常15,750円(44%OFF!6,950円お得!)

酵素八十八選の公式サイトはこちら


ベジーデル酵素液のイメージ写真

【2位のポイント!!】
1本で12回分!( 1回分598円※キャンペーン価格で計算 )
野菜酵素の酵素ドリンク。お水を一滴も使用せず、素材の水分のみで作られています。由緒ある老舗の酒造で時間と手間をかけて作られたドリンクです。

内容量 720ml
1回分 60ml~120ml
1本で 12回分~6回分
価格 7,182円

※7,182円は定期購入(直ぐに解約できるか確認中)の価格です。
※通常7,980円

酵素八十八選の公式サイトはこちら


ベジライフのイメージ写真

【3位のポイント!!】
1本で25回分!( 1回分199円※初回のみ価格で計算 )
1回分の値段が一番安い!?
野草、果物。野菜、海藻など90種類の栄養が詰まっている酵素ドリンク。 しかし、砂糖、保存料が添加されているのがちょっと心配。砂糖も保存料も酵素を無駄遣いしてしまう食品のため効果の程を考えると…?

内容量 500ml
1回分 20ml~40ml
1本で 12回分~25回分
価格 4,980円(初回のみ)

※通常6,825円

酵素八十八選の公式サイトはこちら


お嬢様酵素のイメージ写真

【圏外・・・】
原材料に野草酵素を使っているものの、内容成分のほとんどは飲みやすくするためのシロップです。
酵素の含有量を考えると、体内でしっかり酵素を生産している若者(20歳前後)向けの酵素ドリンクです。
内容成分からコストパフォーマンスを算出できないので今回は残念ながら圏外。

内容量 720ml
1回分 60ml
1本で 12回分
価格 3,990円(初回のみ)

※通常4,980円

お嬢様酵素の公式サイトはこちら